1. TOP
  2. ネット集客
  3. 「お客様情報」を獲得する為の無料のプレゼント

「お客様情報」を獲得する為の無料のプレゼント

「お客様情報を獲得する」ことは、興味を持ってくれるであろう「見込み客」の連絡先を獲得し、いつでも連絡をとれる状態にしておくことは、信頼関係と立場を構築していくうえで、必要なことです

個人情報の保護意識が、高まっているこの時代ですから、いくら無料でプレゼントがもらえてもおさんは簡単に連絡先を教えてくれません

無料のプレゼントは、その大切な連絡先を渡してもいいと思ってもらえるものでなければなりません。

 

お客さん情報を獲得するにあたり、お客さんにとって、お客さんが欲しいと思であろう、お客様にとっての有益な無料のプレゼントをつくることがとても重要なことですが、

 

それは具体的にどのようなもの?

どのようなツールがあるのでしょうか?

どのようなプレゼントを渡すべきなのかわからないというのが多くの企業家の悩みです。

 

何らかのツールやサンプルでもいいのですが、私の場合はなんらかの「情報」をおすすめします。

 

なぜなら、「情報」はほとんど原価がかかりません。

それでいてお客さんは非常に価値を感じてくれやすいからです。

専門家として情報を整理してお客さんにとって使える形で提示してあげるというのは非常に価値が高いことといえます。

「情報」といってもさまざまな形態があります。

「情報」を配る4つの手段

手段一:小冊子…情報を数十ページ程度の簡易的な冊子のようなまとめたものです。最近では漫画などで解説したしたものもあります。

手段二:動画DVD…情報をDVDで伝える方法です。プロのナレーターが会社案内をしているような動画ではなく、経営者、担当者などが情報を伝える形式を取ります。小冊子やCDと比べて、DVDというだけで反応率が上がる傾向があります。しかしながら、実際に中身を見てもらうにはハードルが高く、DVDは届いたのはいいけれども実際に見られていないことも多いです。

手段三:音声CD…ノウハウを音声の形でまとめたものです。DVDだと映像で顔が映るのでハードルが高いと思う方も多いです。その場合、音声のCDというのも有効です。

手段四:ウェブコンテンツ…小冊子、DVD、CDのように物理的に何かを送るのではなく、ウェブ上で何かを配布するという方法があります。例えば、小冊子であればPDFファイルにすることができますし、DVDやCDであればYouTubeなどで配信したものを動画として見てもらうこともできます。配送のコストもかからず、自動返信などの仕組みを使えば手間も一切かからないというメリットが大きいです。お客さんからしても、すぐに届くので、気持ちが盛り上がっているうちに見てもらえるというメリットもあります。

無料だからこそ力をいれる

これらの形式で情報を無料プレゼントして送ります。そして満足してもらう必要があるわけですが、

「無料だからこそ」満足しにくいということも理解していただきたいと思います。

人は同じ商品であっても無料で手に入れた場合より、身銭を切って手に入れた場合に価値を感じる傾向があります。

有料の場合、お客さんはお金を支払ったことを自分に正当化するためにも良い部分を探そうとします。

しかし、無料のプレゼントの場合、その必要はありません。よほどの内容でない限り「そんなものか…」になってしまいます。

一見、考えがちなのが「無料だから、プレゼントはなんでもいいだろう」「無料だからこれぐらいでいいだろう」という発想です。

しかし、それは逆です。無料だからこそ力を入れるのです。

「無料のプレゼント」は無料でこれだけのものがもらえるんだから、お金を払ったらもっと有益な価値が返ってくるんだな、というお客さんの価値判断の基準にもなります。

そこで重要になるのが、お客さんにとって必要なものではなく、欲しいものを提供する事です。

あなたにとって、当たり前だと思っている専門分野の知識や常識が立派なプレゼントになります。

あなたにとって当たり前のことも、お客さんからすれば「なるほど」「そうだったのか!」「すごい!」と思える情報がたくさんあるはずです。なにも、あなたの扱う商品の業界ナンバー1である必要はなく、お客さんより詳しければいいのです。

次のようなタイトルをヒントにして、あなたのノウハウをプレゼントの形に作れないでしょうか?

ノウハウのプレゼントをつくるヒント

「○○を選ぶ5つの基準」

例「あなたに合ったダイエット法を選ぶ5つの基準」

「洋服選びに失敗しない7つの基準」

自分にピッタリ合った商品を選ぶにはどうすればよいか、を教えるノウハウに使えるタイトルです。

●「なぜ○○を解決できないのか?」

例「なぜ好意を持つ異性にほど付き合いが上手くいかないのか」

「なぜ部屋が片付けられないのか」

お客さんが悩んでいることが解決できない本当の理由を教えるタイプのものです。

すでによく言われているような原因ではなく、新しく聞くような価値観を提示することがポイントです。

最新データーの調査レポート

あなたの専門の分野で関連する事柄で面と向かっては聞きにくいことを、知りたいであろうデーターを「アンケート調査」という形であなたの会社が聞いたものを「調査レポート」「白書」とすることでお客さんに価値ある情報を提供します。

例 30代40代女性の貯金額、教育に対する考え方、悩み事のアンケート(ランキング形式やグラフにしてまとめたものなど)

中立視点のある成功事例集

「こうやればうまくいった」という成功事例集も無料のプレゼントとしては最適です。

他者がどのように問題に取り組んで成果をあげたのかというのは、とても気になるところです。

ただ気をつけなければならないのは、「うちの商品を使ってうまくいった事例集」を作ってしまいがちなことです。これだと、単なる「お客さんの声」の寄せ集めになってしまい、結局は宣伝だと思われてしまいます。もちろん最終的には、あなたの商品につなげる必要はありますが、大切なことはあくまでも中立の視点で作ったように見える事例集です。

例 問題解決に至った人、成功を手に入れた人のインタビュー集を実際に取り組んだことや苦労話を本を読むようにストーリーにして展開する

無料診断

強い関心を引きやすい無料プレゼントとして、インターネット上でお客さんが困っていること、知りたいことを診断してあげる方法があります。

ダイエット関連の商品、サービスを売っているなら、「あなたの太りやすさチェック」、メンタル系のアドバイザーなら「あなたのタイプ別診断」ファッションアドバイザーなら「あなたに似合うファッションチェック」のような無料プレゼントが考えられるでしょう

ここで大切なことは、しっかりとした診断ではなく、「今すぐ、わかる」という手軽な診断がよいでしょう。

本気の診断で、「あなたのプロフィール、年齢、悩んでいる点、こうなりたいという理想の自分を各項目に記入してください。専門家が丁寧に診断します」などというしっかりとしたものだと、その後売り込みがあるのではないかと警戒されてしまいます。

「チェックボックスにチェックするだけで診断できます」といった簡易的なテストにしましょう。本気の診断がしたければ、無料診断をした後に、さらに興味のある人にだけ、しっかりとした診断をうながすようにするとよいでしょう。そうすると冷やかしのお客さんを減らすことができます。

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

女性起業家のためのオンリーワン戦略集客塾の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性起業家のためのオンリーワン戦略集客塾の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます!

  • ブログ記事をを書く習慣―ターゲットに響くブログとは

  • オンリーワンビジネスで稼ぐ為の起業女性のマインドセット

  • ブログで情報発信をしていくうえで必要なこと

  • ネット集客できる!基本的な5つのステップ

  • 「女性性」と「男性性」を上手にビジネスに生かす

  • 「集客を自動化」したホームページを持つ