1. TOP
  2. サロン経営
  3. 「メニュー」で利益を上げる方法 ① 

「メニュー」で利益を上げる方法 ① 

女性ひとり起業家の中には、自宅や店舗でサロンを開いている方も多いと思います。

せっかっく起業して経営を続けても、思うように利益が上がらない。これは経営者の悩みの中で代表的なものです。

 

出来るだけ「コスト」をかけずに「即効性」があり、利益がアップにつながるそんな夢にような方法があると思いますか?

あります。

まずは、一度は来店したことのあるお客さんたち、いわゆる【既存客の客単価】アップから着手していきましょう。

客単価アップと言えば、いつもの施術に+αメーニューを追加したり、サロン内で販売する商品に力を入れたりといった方法が思い浮かびますね、

それよりも強力で、即効性の高い方法があります。

既存メニューの再構築

それが【既存のメニューの再構成】です。

今あるメニューを組み替えるだけでなぜか客単価が上がるって?

魔法みたいですよね。

でもこれは魔法ではなく、お客様の心理に基づいて考え出された方法で、実際に沢山のひとりサロンが結果を出しています。

「メニュー」の数を絞る

あなたのサロンの今のメニューはどうですか?

選択枝が沢山ありまあすか?

選択肢がたくさんある方がお客様のためになると思っていませんか?

 

まず、メーニューが多い方がお客様のためになるという思い込みを捨ててください。

 

ある実験で、人は選択肢が3つならばどれか必ず選ぶけど、

4つ以上になると【選ばない】という選択をする場合があるということがわかりました。

選択肢がおおくなるほどかえって選びにくくなってしまうのです。

これを「選択回避の法則」といいますが、一生懸命お客様の為を思いメニューの選択肢を多くつくったのになんだかもったいないですよね。

 

それならば、せっかくお客様を想い考えたメニュー、どれか確実に選んでいただくようにしなければなりません。

そのためには、まず、メニューの数を絞り込みましょう。

考えてみてください、和食から洋食まで出てくるレストランと、ひとつのメニューだけで勝負している専門店。

どちらの方が「メニュー」を選びやすく、より価値を感じるでしょうか?

 

専門店の方が明白で、お客様も選びやすいはずです。

 

あなたのサロンの魅力が伝わるメニューを厳選してください。

4つ以上の選択肢を与えると、お客様が選びにくくなるので、3つに厳選すること。

その上で価格を【上、中、下】の三段階に設定します。

価格を【上、中、下】の三段階に設定する

価格の選択肢が普通の【中】とそれより安く設定した【下】の2コースしかないとします、すると半数以上の人が【下】を選ぶという結果が出ています。

大半の方が価格が2つしかないと、お安い、なんだかお得なほうをえらびやすくなるというわけですね、つまり平均の客単価は下がります。

 

しかし、ここに【中】よりも高い【上】とういコースが加わるとどうでしょう?

なんとそれだけで相対的に【中】がお得に見えるようになり、【中】のオーダー率が上がるのです。

これは人は、極端なものを避け、無難なものを選択しがちであるという「極端の回避性」という心理に元づいたものです。

まとめますと、メニューの価格設定は3段階にそしてオーダー率が高い真ん中のメニューの価格を、あなたがお客様に注文していただきたい価格に設定するのです。

これが客単価を上げるための秘訣なのです。

 

ぜひ根拠のない思い込みは捨て利益を上げる仕組みを取り入れてぜひ、活用してみてください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

女性起業家のためのオンリーワン戦略集客塾の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性起業家のためのオンリーワン戦略集客塾の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます!

  • 異業種交流会であなたの商品・サービスの価値を伝える方法

  • あなたのポジションを確立する

  • ガツガツ営業をしなくても集客できる仕組み

  • コンサルタントの必要性

  • サービスが売れない理由

  • こんなことで起業して大丈夫かな?と不安になるとき