1. TOP
  2. サロン経営
  3. 「集客を自動化」したホームページを持つ

「集客を自動化」したホームページを持つ

小さなビジネス(コンサル系ビジネスなど)、または小さなサロンなど、

いわゆるスモールビジネスにおいては、ガツガツ営業をする時代はもう古い!

ガツガツ営業をしなくても、自社メディア(自社のホームページ)で継続的に集客できる仕組みを作ることが一番の近道です。

どんなホームページがよいのか

既に、自社のホームページを持っている方の中にも、

全く成果が上がらず

単なる「名刺」や自分の事業の紹介だけになってしまい

【集客】という一番の目的を果たせていないという方も多いのではないでしょうか?

相談される方の中にも

「ホームページはあったほうがいい!ということは分かったが、

どんなホームページにしたらよいのかが分からない」

「ホームページを一から作るとなると、知識や費やす時間に不安があり、挫折しそう」

このような声を多く聞きます。

そして、「集客」はしていきたいけど時間だけではなく、

無理なコストを極力かけたくない!というのが本音ではないでしょうか。

けれど、私たちのような小さな事業、一人経営者は

「ガツガツ営業をせずに、継続した収入を稼ぐ」という目的のためには、

このような不安、問題を解決していく必要があります。

無駄なコストを減らし、成果がでるものにコストをかける

このような問題が出てくる一つに、かけるべきコストをケチってしまい

結果的に長い目でみれば損をしているという点があります。

例えば私も以前輸入販売事業をしていた時、

「自分の事業を知ってもらうためにはやはり自社のホームページは必要だ」と考えました。

しかし、当時の私にはマーケティングの知識はなく、

キレイなホームページさえ作ってしまえば、安心だと考えていました。

そしてホームページの制作業者に頼むにしてもコストはあまりかけたくない

よって、一般的な、綺麗で、比較的価格も安く制作してくれる業者にお願いしてホームページを制作してもらったことがありました。

しかし、アクセスもほとんどなく、ホームページから契約、問い合わせや、商品が売れるということはありませんでした。

唯一、メリットとしては名刺に自社のホームページのURLが載せれたくらいでしょうか。(苦笑)

もちろん直接名刺を手渡した方からは

「ホームページみましたよ、色んな商品を販売されてるんですね」

くらいは言ってもらえましたが、

これでは本来のホームページからアクセスを集め、最終的に商品の購入に繋げるという目的ははたせていません、

比較的安く制作してもらったからといって、結果的にみればお金の無駄です。

やはり、長い目で見てきちんとマーケティングを理解している業者に依頼するおとが重要だったなと思いしらされました。

わたしがこのような記事を発信しているの1つには、

自分のこのような過去の失敗があったからです。

同じ一人経営者、女性起業家として

このようにかけるべきコストをケチって、

余計に損をしてほしくないという思いがあります。

今の時代は簡単に経営者になれえますが、

廃業してしまう事業も多くあります。

私たちが、無理せず長く事業を続けていくためには、

賢いコストのかけ方をして、無理なくできることからやっていくことが大切です。

マーケティングを理解している業者にホームページを制作してもらう

仕組みのできたホームページを手に入れることは、

あなたの代わりに24時間集客をしてくれる

一生の財産を手に入れることになります。

それにともない、もちろん無理をせずに

存分な月収を継続的に稼いでいくことも可能になります。

もう一度いいます

「集客」できるホームページにはしくみがあります。

ホームページで集客を自動化

では、ガツガツ営業をせずに集客でき、継続的に利益を生むホームページとはいったいどんな仕組みでしょうか?

それは、簡単にいえばホームページで自動化の仕組みを作り上げることです。

ガツガツ営業をしなくても、集客に困らない自動化の仕組みを作り、

あなたの代わりに24時間営業をしてくれるホームページをつくりましょう。

お客さんを見つけるために、イベント、異業種交流会に出掛け、

いくら自分のサービス、商品をアピールしても時間には限りがありますね。

そこをホームページのしくみで自動化してしまうというわけです。

その集客(アピール、宣伝)する時間か自動化されたら、

「集客をがんばってしなければ!」というストレスから解放されます。

家族や大切な人と一緒にれる時間がもっと増え、充実した人生を送れます。

時間とお金に余裕ができます、よって本来の事業にもっと専念でき、成功事例を広めることができます。

本当によいことばかりです。

自分でビジネスをしている方、しようとしている方はどこにコストをかければ確実にビジネスの成功へ繋がるのか考えることがポイントです。

できれば無駄なコストははぶき、かけるべきところにコストをかけ、成果を出したいと誰もが思うはずです。

小さいビジネス、一人ビジネスをしてる方こそ、成果の出にくいものに莫大なコストをかけ、ガス欠になってしまうのはもっとも避けたいことです。

では、どこにコストをかけるのか?

もうおわけりですね、「集客」を自動化し継続的に利益を生んでくれるホームページにコストをかけることです。

一度作ってしまえばあなたの代わりに「集客」をしてくれるわけですから、結果的に「人件費の削減」

あなたの代わりに24時間稼働してくれるわけですから「時間の節約」になるわけです。

このしくみを取り入れたホームページこそがお金と時間の節約になり、

必要なコストで今後ずっと、あなたの代わりに働いてくれる大きな動力!

資産になるのです。

【こちらの記事も参考に↳https://onlyone-labo.com/ネット集客できる!基本的な5つのステップ】

集客できる仕組みのホームページ

集客できるしくみを取り入れたホームページとは、ブログ形式のホームページです。

一度作ってしまえば、あなたがやることと言えばブログを書くだけです。

ブログを書いて、見込み客にあなたを見つけてもらいます。

ブログ記事を書いてコンテンツを増やすことでGoogleの検索に引っ掛かりやすくなります。

まさに今あなたが読んでいるこの記事も、あなたが見つけたブログ記事の一つです。

ブログ記事はあなたの資産になります。

あなたが記事を削除しない限り、あなたの資産は書けば書くほどコンテンツという財産として永久的に残ります。

よってブログ形式のホームページはコンサル系ビジネスにはとても重要です。

ブログであなたの知識やノウハウを伝えることで、

お客さんはあなたに興味を持つようになります。

そしてそこからさらにステップメールやLINE@などに登録してもらい

本気のお客さんを絞ります。(https://onlyone-labo.com/「お客様情報」を獲得する為の無料のプレゼント)

ステップメールやLINE@であなたがお客さんに有益な情報を伝えることで、

お客さんが問題を解決するために何が必要かということを

お客さん自身に分かってもらいます。

そのためには、あなたの商品、サービスが必要であるとお客さんを教育していく感じです。

そしてお客さんが自身にこれは必要だ!と納得してもらい購入へ繋げていくという仕組みです。

あなたはブログ記事を書くだけでそこから後のお客さんが購入までの仕組みは自動化できます。

ブログ型のホームページならどんなものでもよいのか?

ブログ型のホームページというと色々なものが思い浮かびますね。

有料のものや無料のもの、無料のものでいうとアメブロなどが代表的です

有名人が多く使っているこや、Googleの検索のヒットもアメブロはやはり強いイメージがあります。

私もアメブロは使っています。

では、手軽ですし、なにより無料なのでアメブログだけでよいのではないか?

と思われる方もいるでしょう。

わたしは、有名人でもない限りそれ一本を主のブログ記事とするのは危険だと思います。

なぜなら、無料のブログサイトは「あなたの財産」という扱いではなく、運営会社のものです。

よって、運営会社の都合でデザインが変わったり、規制が変わったり、廃止してももちろん文句はいえません。

あくまでも無料のステージを借りて、発信させてもらっているわけですから。

運営会社の方針に従うだけです。

そして、現在のところはアメブロは商用は禁止されています。(とはいって完全にグレーゾーンになっているので今後は規制が変わるかもしれませんが)

よって、運営会社の規制にかかってしまえば、今まで何百記事も書いて、たくさんのフォロアーを獲得していたとしても、それがゼロになってしまうこともあるからです。

もちろん、主体のブログサイトと併用して、余裕があればやっていただきたいですが、

一つは自分が管理する独自のドメインを取得した

自分の財産になるブログ型のホームページを作ることが重要です。

ぜひ参考にしてください。

\ SNSでシェアしよう! /

女性起業家のためのオンリーワン戦略集客塾の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性起業家のためのオンリーワン戦略集客塾の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます!

  • 顧客を特定してオンリーワンビジネスで生き残れ

  • コンサル型ビジネスのブログの必要性

  • こんなことで起業して大丈夫かな?と不安になるとき

  • 「メニュー」価格と施術時間の落とし穴

  • 「メニュー」で利益を上げる方法 ① 

  • ペルソナの設定方法