1. TOP
  2. ポジショニング
  3. ブレずに目標を達成するシンプルなたった2つの成功法則

ブレずに目標を達成するシンプルなたった2つの成功法則

世の中には、「得意なこと」「好きな事」で起業している女性が沢山います、

しかも目標を着実に達成して、年々パワーアップしてる感じです。

かたや、「自分の事業1本に絞ってしまうと経営が苦しい」という理由から、

「やりたいこと」や、「好きな事」は趣味に留め、

会社勤めや、アルバイトをしているという方が大半だと思います。

しかし、私のブログを読んでいる人は 「勇気」と「覚悟」 を持って

自分の事業一本で生きて生きと決めた、

または、「できることならそうしたい」と思っている方だと思います。

今回は自分の事業で食べていくと決めた方が

ブレずに成功するためのシンプルな法則を伝えたいと思います。

この、「好きな事」「得意な事」を自分のビジネスにしようというフレーズ

あなたも何回も聞いたことがあると思います。

私も過去にhttps://onlyone-labo.com/こんなことで起業して大丈夫かな?と不安になるとき。という記事の中で

『自分の好きな事や、得意なことを収入につなげる方法』という記事を書いてます。


「好きな事」「得意な事」で起業してうまくいっている人と、そいうでない人 の決定的な2つの違い

「好きな事」「得意な事 」で起業して

うまくいっている人と、そいうでない人には

決定的違いがあります。

それは才能があるかどうかはあまり関係がありません。

「好きな事」「得意な事」 で起業してうまくいっている人とそいうでない人 の決定的な2つの違い

①「行き先」を決め、 エネルギーを集中 させる

起業を決める女性は、「好きな事」「得意な事」があるなら、

それを生かして仕事をしたい、稼ぎたいと思うのはもちろんなことですね。

「行き先」というのは簡単に言えば何で成功するか決めることです。

まず、ビジネスの観点で「行き先」を決めることがとても重要です

それは どうやって成功するか?とか、

どれくらい稼ぎたいか?よりも はるかに重要です。

最近こんな言葉をよく聞くようになりました。

「好きな事をとにかくやっていれば、お金はあとからついてくる」

「楽しんでいれば自然とそれがお金になる」

「目標を決めない方がうまくいく」

わたしも、苦しい時そんな言葉を聞くと

「何か救われたような気持ち」になったことは確かです

とても楽しい考え方ではあるし、

日々の生活を楽しんだりする上ではそんな考えも素敵だなと思います、

しかし、本当にそうでしょうか?

こと、ビジネスという観点から言うと

ちょっと違うかなというのが私の意見です。

もちろん 好きな事、情熱を持てる事をやれば、

他の事をやるよりも何十倍ものエネルギーを費やせます、よって、

結果として他の事をやるよりも結果は出るのかもしれない。

しかし、目的を決めずに好きな事をとにかくやるというのは

地図を持たずに宝さがしをに出掛けるようなものです。

やはり「行き先」を決めて地図を持って出掛けるのが一番の近道です。

ビジネスの観点でみる

ビジネスの観点で行き先を決めるということは、

どのジャンルが空いてるか?

どのジャンルが競合が弱いか?

どのジャンルがこれから成長するか?

どのジャンルが自分の強みと合っているか?

以上のことを考えて
どのジャンルで自分が成功するのか?

どのジャンルで自分がエキスパートになる事が出来るか?

ということです。

それがあなたの「行き先」です。

アール・ナイチンゲールは

「誰もが一つは得意分野を持っているものだ。

この世界には三十万以上の職業があるといわれているが、

その全てが自分に合わないなどということはないのである。」と言った

アール・ナイチンゲール(Earl Nightingale / 1921年3月12日-1989年3月28日)は、アメリカ・ロサンゼルス出身の自己啓発作家実業家。自己啓発分野のパイオニアとしても世界的にその名を知られる人物

ぜひ、自分の強みを生かせる方向に進んでほしい。

行き先をきめてもなかなか、ビジネスが成功しない人の共通点の一つは、

途中でフォーカスがブレてしまう所にある。

つまり、成功への道のりの途中で、行き先を変更してしまうのだ。

そして、何度も何度も行き先を変更しているとどうなるかと言うと

結果はどこにもたどり着かなったということになる。

この事実を受け入れれば、途中で行き先を変更するような愚かな事をせずに、

まっすぐにゴールに向かうことが、いかに重要であるかわかりますね。

今すぐに行き先が決まらない場合

起業はしたい、自分でビジネスをしたいという気持ちはあても

具体的何をするかということが決まらず

つまづいてしまう人が多くいます。

そして、なかなか決まらない時間が続くと、

「自分探し」「自分の天職探し」という旅に出掛けてしまう人がいます。

これは、はっきり言って時間の無駄だと思います。

探している間にも他の人はどんどん前に進んでいます

所説あるでしょうが”天職”や”本来の自分自身”なんてある意味、

存在しないのと同じだと思います。

確かに、どのジャンルで自分が成功したいのか、「今すぐに分からない」という人もいるでしょう。

そういう人は
目の前の仕事、毎日やってる仕事に集中してみよう

その過程でいろんな事が分ってきます。

自分に向いてる事、向いていない事。

どんなアプローチが自分は得意で上手くいくかとか、いかないかとか。

そういう観点から見れば、好きな事をやろうというより、

「やっている事をすきになろう」と言った方がよいかもしれない

そうすれば、あなたはその仕事で

とても高いパフォーマンスを発揮する事ができ、

その結果、高い収入を得ることに繋がるのです。

今の仕事を全力でやる事で、その仕事の面白みを理解できるようになる。

今の仕事を全力でやる事で、その仕事に充実感を見いだせるようになる。

全力でやっていれば、いろんなモノが見えるが、中途半端にしてては、見えるものも見えません

そして、もう一つのシンプルな
成功法則 は「続ける」ということです。(参考記事https://onlyone-labo.com/一つのノウハウを継続することの大切さ)

②続ける

最初にシンプルと言いましたが、ステップやルール自体は簡単だが、

それをやるのが簡単と言うわけではない。

時間がかかる。

だから、これをやる人は少ないのが現実です。

だからこそ、その他大勢から、

あなたが抜け出るチャンスがあります。

「続ける」という事は、ある意味一番シンプルで、地道で、なかなかできない事です。

アール・ナイチンゲールは

「仕事に行く前にある分野の本を1時間読んで、

それを5年続ければ、その分野のエキスパートになれるだろう。

7年続ければ、その分野の世界レベルにいけるだろう」と言った。

この言葉を逆にとらえれば、

それくらい、一つの事を続ける人はいないと言う事です。

だから、続けている者が勝つ。

「才能」を言い訳にせず、続けている者が成功する

地味な仕事を毎日毎日繰り返えしたり、

いろんなトラブルに見舞われたり、

そういった事に対する忍耐こそが、自分の中に力を育てていく。

ちょっとした出来事につまずいて

「自分に向いたもっといい仕事が他にあるはず」なんて考えて投げ出す人は

大抵、仕事ができない人だ。

できる人は目の前にある事も確実にこなしていく。

だから、できる人はどんな仕事を任せても頼られる存在になる。

そして、このようになんでも投げ出す人はにとって

「才能」は言い訳にはちょうどいい言葉です。

「才能がなかった」「向いていなかった」というと

もっともらしい言葉に聞こえますが

実際、才能があるかどうかわかるには10年くらいはかかるそうです。

だったら、一度行き先を決めてしまえば、

「自分に才能があるかどうか」という事に悩む時間は

もったいないということです。

実際、才能なんかなくたってビジネスでは成功できる。

「才能」が必要だとすれば

地道な事もに一歩一歩と歩き続けれる「才能」だと思います。

1万時間がそのジャンルでの「プロへの道」

スケートでもダンスでも 何でも1万時間やって

初めてプロと呼ばれる領域に達することができる。

同じように、あらゆるビジネスのジャンルでも、

1万時間それに投資した人がプロと呼ばれる領域に行く事ができます。

1日3時間、土日も休まず毎日やったとして、年間1095時間。つまり1万時間を消化するのに10年かかる

毎日やって10年です。

これが毎日の仕事でやってるなら、アドバンテージがある。

毎日8時間くらいできているかもしれない。

土日にやらなかったとしても、年間約2000時間になる。

つまり、5年ですむ計算になります。

これがその分野でのプロへの道です。

しかし、毎日仕事として続けても5年はかかります。

こういうと、その分野でプロになるには

長い時間がかかりそうですが、

今ではそれ専門のコンサルタントやコーチといった専門家がいます。

上手に専門家に助けてもらえば

この5年という期間は劇的に短縮することが可能です。(こちらの記事も参考にhttps://onlyone-labo.comコンサルタントの必要性)

ポイントは、①【 行き先を決め、 エネルギーを集中 させる】 のステップで選んだジャンルに対して

5年10年といった時間をかけることができるかどうかです。

ちなみに、成功したい人は「今スグに成功したい!」

と思っているいる人が大半です。

これは注意しなければいけないポイントです。

なぜなら

スグに成功できるビジネスなどほとんどいないからです。

どんなジャンルのビジネスでも、

競合相手がいて、私たちは常に競争相手と共に生きています。

だから、どんなジャンルに行ったとしても、

そこにいる、何年も先輩達と戦わなければならないのが現実です。

そして、スグに成功したいと思っていると、

この戦いに耐える事ができず、つまずけば別のジャンルに逃げ込んでしまう。

どのジャンルを選んでもでも同じ事が起きて、

何回かこうしたことをを繰り返すうちに気が付けば3年とか5年とかたっているという状態になってしまいます。

だからこそ自分の「行き先」は慎重に選ばないといけません。

キャリアを着実に積み上げる

多くの人が努力、忍耐の根性論では成功できない時代だと、

頑張ることを辞めていきます。

その一方、「仕事は頑張ってやるもんじゃない」「仕事は楽しんでやるものだ」「仕事は運のよい人だけが成功する」こんな時代の声に

やっと最近では「何か違うかも」

疑問を持つようになってきた人がだんだんと増えてきている感じがします。

一周回って、「やはり、成功には地道な努力や忍耐が必要なんだ」と先に気づいた人が

着実に頑張り続け成功しています。

やはり一足先に成功している人はキャリアをちゃんと積み上げています

本人が日々やっていることをたいした努力とは思っていないことは別として、

ビジネスに限って言えば、「スピリチュアル」「運」や「引き寄せ」という言葉に逃げて、

何もしなければやはり何も成りません 。それが現実です。

まとめ

まとめますと、

ブレずに目標を達成する、シンプルなたった2つの成功法則

1.「行き先」を決め、 エネルギーを集中 させる

2.1の法則できめた「行き先」へたどり着く努力を続ける

ということです。

もし、今すぐに「行き先」が決まらなければ、

今やっている仕事に全力を出すと、見えてくるもがあるはずです。

とてもシンプルな法則ですが、なかなかできない事です。

地道に、一歩一歩目標に向かい歩き続けることが一番の成功法です。

\ SNSでシェアしよう! /

女性起業家のためのオンリーワン戦略集客塾の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性起業家のためのオンリーワン戦略集客塾の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます!

  • コンサルタントの必要性

  • 「メニュー」で利益を上げる方法 ① 

  • 「お客様情報」を獲得する為の無料のプレゼント

  • 「メニュー」で利益を上げる方法 ②

  • モチベーションは上げるな!

  • ペルソナの設定方法