1. TOP
  2. ネット集客
  3. ブログで情報発信をしていくうえで必要なこと

ブログで情報発信をしていくうえで必要なこと

あなたがブログで発信したいことはなんでしょうか?

その目的は、自分の商品やサービスを多くの人に知ってもらい、利用してもらいたい!ということではないでしょうか?

そのためには『検索エンジン』にヒットしなければなりません。

アクセスを集められるブログにするために必要な事

「それならば、自分の記事やサイトをSNSで投稿したりシェアしたりして読んでもらえればいいんじゃないの?」

そう思われた方ももしかするといるのではないでしょうか?

確かに、サロンなどのブログの場合は地域ビジネスなので基本的にはキーワードをそこまで意識する必要はありません。

しかし、コンサルタント・士業・コーチ・セラピスト・カウンセラーのようなコンサル型ビジネスをされている方は知識やノウハウでお客さんの問題を解決する場合はこのキーワードを意識してブログ記事を書くとよいでしょう。

現在、何か知りたいことや、悩みを検索する場合、世界中で9割以上の割合で利用されている検索エンジンはご存知の通りGoogleです。

Googleでキーワードを打ち込んで検索することを「自然検索」といいますが、あなたの記事をお客さんになりそうな人に見つけてもらうには「自然検索」でいかにあなたの記事を上位に表示させるかという事が必要です。

したがって、Googleの検索エンジンに好かれるような対策をしなければいけばならない、ということになります。

キーワードを意識してブログを書く

あなたの記事にたどり着いてもらうためにはキーワードが重要といいましたが、どんなキーワードにすればよいのかわからないという方が多くいます。

ターゲットが検索するであろうキーワードを予測して記事を書く?

もちろんそれも大事な事ですが多くの人に検索されているキーワード「ビックキーワード」は避けるべきです。

例えば「副業」というキーワードでヒットさせようと思っても、「副業」というキーワードは検索数予想ツールaramakijakeで調べて見ると月間の検索数が約220000件と競合性が非常に高いです。

実際に検索して見ると、充実したコンテンツが多く上位表示させるのは困難だと言えます。

このようなキーワードで戦っても勝てる見込みが薄いので選ぶべきではありません。

経営でも重要な事ですが『取れるポジションを取る』という事が鉄則です。

ではどのようにすれば良いのかというと、関連キーワードを見つけるという事です。

「副業」というというキーワードの例でいえば、「副業 在宅」とキーワードを2語にするだけで検索数が約19000件と10分の1以下になり、さらに「副業 在宅 パソコン」と3語にすると約1000件となり、競合の数がぐっと減ります。

このように、2語〜3語の複合キーワードでのヒットをねらうのがポイントです。

このようにキーワードを見つけるツールでキーワードを選定してみてください。

では、競合が少なければ少ないほどよいのでしょうか?

検索ボリュームが少ないキーワードは上位表示は簡単です。しかし、極端に検索数が乏しいという事は検索されないキーワードであるということなので避けた方がよいでしょう。

aramakijakeGoogleキーワードプランナーで100〜1000もしくは1000〜10000のキーワードを基本的には選ぶと良いです。

このような考え方で、キーワードを選定してみてください。

そして、キーワードが決まったら実際に検索してみます。

競合が多く強そうであれば別の複合キーワードを選び直すというのも一つの選択です、しかしあなたのビジネスや商品に興味を持ちそうなお客さんに現状の検索結果を見て「競合はいるけど、このような情報は不足している」と感じたら発信するとよいでしょう。

キーワードが思いつかないときは

そもそもどんなキーワードにすればよいのか思いつかない方もいるでしょう。

そのような場合は実際にGoogle検索を利用する人をイメージしてみましょう。

私を含め、Googleで検索してみようとする人は

悩み事があって、その答えが知りたい

調べたいことがあって、その答えを知りたい

・欲しいものがあって、その情報を調べたい

・自分の考えが正しいか不安で、他人の考えを参考にしたい

あなたもそんな感じでしょうか?

あなたの専門の分野でターゲットになる人はどんなことで悩み、何を知りたいかということを予測します。

ターゲットが、このような事を知りたいと思ったときはこんなキーワードで検索するだろう、このような悩みがある時はこんなキーワードで検索するのではないかと考えることができればキーワードを決めやすくなるでしょう。

ブログは使用しているブログサービスが終了しない限り、収益を得るツールが24時間365日あなたの代わりに稼働してくれ、お客さんを集めてくれます。

そのことからもブログは資産になると私は考えます。

ブログはあなたの資産になる

最初は継続してブログを書くということがしんどいと感じる方もいると思います、そのときは独自ドメインのwebサイトの場合ブログを消さない限りは残り続け、自分の資産は増えていくという感覚を思い出してください。

そして、資産になるブログは第三者のプラットホームを利用しているwebサービスではなく、ネット上の資産ととなるのは独自ドメインのwebサービスであるという点が重要です。

なぜなら、「資産」は当たり前ですが自分が所有しているものですよね、例えば無料ブログサービスで有名なアメブロやFacebook、TwitterなどのSNS、これらの所有権は全て運営している会社にあります。

運営会社が何らかの理由でサービスが提供できなくなったり、運営会社の都合で、システムやデザインが勝手に変更になってしまったり、会社の規定で規約違反とみなされた場合、突然すべて削除されることがあったとしても第三者のプラットホームを無料で利用させてもらっている以上、運営している会社が決めたことであれば受け入れるしかありません。

一つ、事例を紹介しておくと、2012年にアメブロで商用利用していたブログが、一斉に削除されたことがありました。

アメブロには商用利用禁止と規定がはっきり書かれています。

それを知らずに使っていた人のブログが、ある日突然、なんの予告もなしに削除されてしまったのです。

そうすると、何百時間も費やして書いたブログや読んでくれていた読者が突然なくなります。

すでに自分でコントロールできない無料のツールだけでブログを書いているという人はもうひとつは独自ドメインのwebサイトを持つことをおすすめします。

そのうえで自分の資産(独自ドメインのwebサイト)にプラスして無料サービスも併用して利用していくというのがよいでしょう。

ブログの価値とは

このブログに「価値」があるのかと考え出しては、きりがありません。

正直、私も価値なんてひとそれぞれであり、正解などなく優劣をつけることは難しいものであると思います。

「Googleの検索結果で上表示されないと価値のあるブログではないの?」

と問われれば、全くそんなことは関係ないと思っています。

あなたの知識や気持ちが込められた文章であれば「価値」があると思います。

ただ、その知識や気持ちがこめられ内容が充実しているブログをお客さんに見つけ出してもらうためには、やはりGoogleの評価は無視できないと思います。

ドメインのパワーを上げる

Googleの独自の評価基準は100以上あるといわれています。

その一つにユーザーの滞在時間が長いということがあると言われています、よって内容が充実していればじっくり読んだり、この人の他の記事も読んでみたいということからホームページ内にとどまる滞在時間は自然と長くなります。

そしてGoogleはある程度の時間をかけてそのサイトを評価していくといわれています。

評価が上がればドメインパワー(サイトの力)が強くなり、サイトは検索エンジンで上位表示されやすい傾向があります。

ドメインを強化すれば上位にいくという単純なものではないのですが、Googleが順位を決定づける1つの重要要素であるということです。

ドメインパワーはサイトの運営歴が3か月以上になると、じわじわとついてきて上位表示されやすくなるといわれています。

ですのでホームページを始めてから、最初の1~2か月は例え競合が弱くてもなかなか上位に食い込めません。

そのために最初の何か月かブログ記事が蓄積していくまで、なかなか新参者のサイトは反応がないのでブログをやめてしまう方がとても多いのはもったいないと思います。

ブログを書くということは地味な作業ではありますが、充実した内容のブログを書き続けていけば、ある瞬間から一気に反応が増える状態になると多くの人気ブロガーは発言しています。

このことからも、ネット上の資産価値はドメインと紐づいているので、ドメインを変えるという行為は、SEOにおいて、やむを得ない事情がない限りは大原則として行わないということをおすすめします。

 

現実の世界では、「一流」である事「価値があるもの」は職人さんが目に見えない部分にこだわりを持って仕事をしたり、細部にまで手を抜いていないとか、値段が高くても価値を分かる人だけが買うといったように商品価値を伝えやすいですが、

基本的にブログというのは読まれるだけではタダなので価格で価値をアピールすることはできませんし、目に見えないこだわりは目にみえません。

では、ネットの世界では「一流ブロガー」といわれる人たちは文章を書くのが早いとか、更新が多いとか、細部にまでこだわりをもっているから「一流」なのでしょうか?

もちろんその要素はあるには越したことはありませんが、どんなにタイピングが早くても、こだわりが多くても結局は誰の目にも触れることがなければただの独りよがりになってしまいます。

現に有名人などであれば、テクニックを使わずとも何気ない日常のブログが人気ブログランキングの上位に食い込んできます。

有名人でもない私たちは知り合いでもない限りあなたが何の専門家なのか、どんな悩みを解決してくれるのかという事は誰も知りません。

まず、「一流」を目指すのではなくテクニックを使いながら充実したブログを1つでも多く書いてドメインパワーをじわじわと上げていくことが遠い道のりのようでアクセスを集めるブログサイトにするための一番の近道なのです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

女性起業家のためのオンリーワン戦略集客塾の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性起業家のためのオンリーワン戦略集客塾の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます!

  • お客さんが求めているもの-お客さんの悩みを知る

  • オンリーワン戦略でお客さんにとっての価値を伝える

  • ブレずに目標を達成するシンプルなたった2つの成功法則

  • 商品やサービスの「価値」を高く見せるテクニック

  • 顧客を特定してオンリーワンビジネスで生き残れ

  • サービスが売れない理由