1. TOP
  2. ネット集客
  3. ブログ記事をを書く習慣―ターゲットに響くブログとは

ブログ記事をを書く習慣―ターゲットに響くブログとは

あなたが発信するブログ記事、情報は価値になります。

よってコンサル系ビジネス、一人ビジネスをやっている方にはブログ記事を書くことが重要だということは何度もお伝えしてきました。(参考https://onlyone-labo.com/「集客を自動化」したホームページを持つ)

しかしながら、よっぽど文章を書くことが好きな人でも、

内容のあるブログ記事を日々書いていくことは、簡単な事ではありません。

「今日これをたべました」「ここへ行きました」という内容なら

いくらでも書けそうですが、有名人でもない限り

そんなブログをいくら書いても、

あなたのターゲットとするお客さんは、あなたに事や、あなたの商品に

興味を持ってくれるはずがありません。

何を書いていいのかがわからず、

ブログを書くことが苦手になってしまう人もいます。

どんなに最初は順調で、伝えたいことがあっても

スランプはあります。

1つの事を伝えるにしても、

いろんな視点やデーターをもとにして書くことが

記事を多く書くためには必要です。

自分の体験、経験を織り交ぜた記事

ブログでやはり、読者が「私も同じだな」「おもしろいな」と感情が動くのは、やはり「自分の体験」織り交ぜた記事です。

過去の自分の経験と照らし合わせて書くことです。

例えば誰かにアドバイスしたり、相談に乗っているときなど、

過去の自分の失敗、こうすれば上手くいったなど

自然と「自分の経験」を話していることがあるのではないでしょうか、

「安心してほしい!私も以前はこうでした、だからこそ伝えたい」

と読者の共感を得ることができます。

自分の言いたいことだけど書いても、なかなか読まれることありません。


自分の言いたいことだけを書いても読まれるのはいいわゆる有名人、著名人のように、すでにブランドが出来ているひとだけです。

万人ではなくたった一人に向けて書く

私を含め読者が読みたい記事を書かない限り、読まれることはありません。

ここで大切なことは「読者」に向けて記事を書く「読者」というのは

万人ではなくたった一人に向けて書くということです。

マーケティングを既に勉強している方は聞いたこともあると思いますが、

たった一人の読者とは、ペルソナです。

ペルソナとはあなたの商品、サービスを必要とするであろう、顧客モデルのことです。(https://onlyone-labo.com/顧客を特定してオンリーワンビジネスで生き残れ―こちらの記事にペルソナについて書いています。)

万人受けするブログ記事を書こうとするのではく、たった一人の読者(ペルソナ)の為に全力を出す覚悟を決めます。

この記事はペルソナにとって有益な情報か、

ペルソナの問題を解決しているのかということが重要です。

あなたがブログ記事を書く時、

ペルソナ(読者となるターゲット)の悩み

ペルソナが検索するであろう検索キーワード

そして、その解決方法

これらを意識して書いてみてください。

先ほど、大切なのは、たった一人の読者(ペルソナ)の為に全力を出す覚悟をきめること。と言いましたが

「覚悟」を決めるとは大げさだと思われたでしょうか?

いえ、ペルソナの為に記事を書くということは

「覚悟」がいります。

私を含め、人間は誰しも少なからず「プライド」がありますから、

いくら「読者の為に」という聞き心地のよい言葉を使っても

傲慢になってしまい、意識をしていないと「自分の目線」で自分の伝えたいことを伝えようとしてしまいます。

自分の小さな「プライド」を捨て、

たった一人の読者(ペルソナ)が問題を解決できることにフォーカスして

ブログ記事を書く「覚悟」をしてください。

重要なのは ペルソナの「目線」に立って記事を書くことです。

よって、ペルソナの悩みがぼんやりしていると

解決策やペルソナに伝えたいことぼんやりしてしまい、

結果誰からも記事に共感をえられません。

目の前にる「一人の読者(ペルソナ)」に向けて書く。

ペルソナが共感する記事を書くことが最大のキーワードです。

ブログ記事を書くということは「未来への種え」

日々、ブログ記事をかくということは、

未来への種上えをしていると思ってください。

情報が価値になる時代です。

あなたは日々ブログ記事という形の

情報の財産を増やしているのです。

アクセスが集まるようになると毎日収穫して、

毎日刈り取ることができます。

つまり、あなたが今日植えた「ブログ記事」という種が、

未来で自動的にどんどん収入を生み出してくれるようになります。

日々、よい種を植えるか、悪い種を植えるか決めるのあなたです。

私は無駄な種植え(悪い種植え)をやめて、

よい種を植えていくことで未来が良い方向へ変わるのは当然のことだと思います。

ちなみに私の場合は、以前は毎日夜はワインを飲むことが習慣でした。

飲んでぼーっとしたり、PCをさわったり、読書をしたりしていました。

ある時、その時間が自分がもったいないと思い、

その時間を「よい種植」、つまりブログ記事を書いたり、

自分のビジネスの事を考える時間に変えました。

お酒を習慣的に飲んでいるその時間は、一時的に脳を麻痺させている「無の時間」です。

何も生み出していない、

むしろ、睡眠や健康、美容のことだけをいっても「悪い種植え」になっていました。

時には飲み過ぎる時もあり、翌日にお酒が残ってしまうこともありました

そうなると翌日の仕事のモチベーションは下がり、

仕事の作業効率も悪くなっていました。

こんなふうに「悪い習慣」の種植えを続けていたら、未来で心と体と美容にもダメージを受けてしまうのは当然ですね。

その習慣を変える決心をし、日々のお酒をの飲む習慣を辞めるだけで、

質の良い睡眠ができ、目覚めもよくなり、朝の時間も有効に使えるようになりました。

お酒を飲むのを辞めただけで、

未来の健康へのよい種植え、

未来の美容へのよい種植え、

ブログを記事を書くという事で、未来の収入への種植えも出来るようになりました。

以前は飲みながらもPCを開き、作業的なことはしているつもりでしたが、

その効率は飲まいときに比べ50パーセント以下のものでしかなかったなと、

今となってははっきりと言えます。

あなたの普段の「行動」「習慣」が、未来へのどんな種植えになっているか

一度考えてみると面白いと思います。

ブログを書くことを日々の習慣に

習慣を変えると、最初はまでは違和感やしんどさを感じる人もいるでしょう。

なぜなら、 人間は毎日同じことを繰り返すと安心する生き物だからです。

しかし、そのような違和感やしんどさを感じたときは、

自分が新しい習慣に変えたんだ!

新しいことにチャレンジしている証拠なんだ!実感してください。

そして、人間はどんなことでも「慣れる」という性質をもっています

ブログ記事を毎日書くことも、

最初はしんどくても続けていれば、習慣になり慣れてきます

最初は、苦手だな、しんどいなと感じても

それは「あたりまえ」です、

必ず慣れてくるので安心してください。

「ブログを書く」というを未来への種植えを

ぜひ、習慣にしていただきたいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

女性起業家のためのオンリーワン戦略集客塾の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性起業家のためのオンリーワン戦略集客塾の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます!

  • オンリーワン戦略でお客さんにとっての価値を伝える

  • ネット集客できる!基本的な5つのステップ

  • コンサルタントの必要性

  • 「お客様情報」を獲得する為の無料のプレゼント

  • サービスが売れない理由

  • 物の売れ方を驚くほど左右する7つのキーワード