1. TOP
  2. サロン経営
  3. 地域制のある商品を売る方法

地域制のある商品を売る方法

一般的に商品力がある商品とは、

どれだけその商品自体に売れる力があるのかということをいいます。

あなたが物質ではなくサービスを提供しているなら、

商品力=サービス力と考えてください。

ちなみに一般的には

地域性の低い商品、サービスのほうが売りやすいと言われています。

商品力のポイント

商品力を考えるために2つのポイントがあります

1.マーケット(市場)

2.オンリーワン

まず、1つめのマーケットというのはいわゆる市場の大きさです。

つまり、自分の商品、サービスはどれくらいの人が必要としているか、

それがマーケットの大きさということです。

よって自分の商品、サービスを必要とする人をいかに多く見つけるかということが、

マーケットを大きくするということです。

地域制が高い商品を大きなマーケットで売る

しかし、個人経営のエステサロンや美容院、整骨院、レストランなど

その地域にしかない商品やサービスは

普通に考えれば、その地域や、界隈でしか集客することができません、

つまり「地域制が高い商材」といいます。

では、このような 「地域制が高い商材」 を

大きいマーケットに持っていくには

どうすればよいのでしょうか?

マーケットに持っていくといっても

地域が限定されているため、限界があると思いますか?

そんなことはありません。

今の時代インターネットを使えば、地域制の壁は簡単に突破できます。

例えば店舗で販売している商品を通販してみるとか、

例えば整体や美容系サロンなどは

「セルフ施術」「腰痛解消」「美容」「ダイエット」などの
ノウハウやメソッド を販売することも可能です。

これからサロンを経営しようとしている人向けに

授業形態で「施術の技術を学べる商材」を販売するという方法もあります。

ノウハウとメソッド

情報商材における「内容」には、ノウハウとメソッドの2種類あると考えています。

この2種類は似て非なるものです。

・ノウハウとは、役立つ知識や知恵
・メソッドとは、ノウハウの体系化

ノウハウの上位に
上位に位置するのがメソッドです。

ノウハウは、ただ知っている知識や知恵を列挙するだけです。

こちらは比較的知識をまとめるだけなので作りやすいかもしれません。

一方メソッドは、数あるノウハウの中から、

効果的なものだけを精選して、かつ、最短で目標達成できるよう

再構築したものです。

つまり、メソッドのほうがマーケティングの観点から言えば、商材的に価値があると私は判断します。

お客さんの立場に立って、お客さんの悩みや、解決したいであろう悩みにフォーカスして、問題解決という目標達成に向けて本気でメソッドを作りこむのです。

つまり、単に情報や体験として知っている知識がノウハウ、つまり点

点と点をつなぎ合わせて、お客さんの悩みを解決する価値のあるものにしたものがメソッドです。

ノウハウをメソッドへと昇華できれば、読者(購入者)に高い価値を提供することができます。

例えば
「美人になれる30の方法です。はいどうぞ。」と出されるより

「美人になるための9つのステップです、1から実践してみてください。」

と出されたほうが実践しやすくありませんか。

知恵や知識をまとめるだけでは、この情報化の社会の中では、

「どこかで聞いたことがある、ありきたりなもの」

「書籍で書いてあることの寄せ集めではないか」

と、価値を低く評価されかねません。

ぜひ、お客さんが実践しやすいメソッドに情報をまとめ落とし込んでください。

メゾットを作る4つのステップ

1.ターゲット(悩み)を決める

2.ノウハウをすべて書き出す

3.ターゲットが実践しやすい順序にまとめる

4.メソッドに名前を付ける

この4つのステップであなたのオンリーワンのメゾットが出来上がります。

メソッドのタイトルは「○ステップ」「○○術」「○○法」「○○の法則」

など、できるだけシンプルで分かりやすいほどターゲットに響きます。

自社の商品を全国で売る

外販商品を自社で開発して通販する方法も

今やSNSやホームページ、大手通販サイトを利用すれば、

簡単にできるようになりました。

長く親しまれているピエトロドレッシング、このはじまり

最初は 1980年、福岡市中央区天神にある小さなパスタ専門店で出していたドレッシングでした。

瞬く間に口コミで広がり 1983年には噂(うわさ)を聞きつけた福岡の百貨店から販売の声がかかり、本格的にピエトロドレッシングの外部販売を開始。それから30年余りたった今、同商品を中心とした食品事業の売り上げ構成比は55.3%となり、ピエトロの屋台骨となった。

自社で開発した商品を販売したい場合、

当時は口コミから情報を得た百貨店から声がかかったという流れで、全国展開したピエトロドレッシングですが、

現代であれば、口コミのほか

InstagramやTwitterなどで、拡散されたり、

自社のホームページやブログサイトで

「商品へのこだわり」「お客さんの声」などいくらでも

商品をアピールすることができます。

よって、今の時代は、やり方次第で世間の周知も格段に速く、地域制の高い商品も全国へ売りやすいといえます。

通販でも売れるか売れないかは「売り方次第」

「こんな商品はインターネットで売れますか?」

という相談を受けることがあります。

たとえば「布団」です。

なかなかリアルな店舗では、

商店街なども少なくなってきている現代では、

個人の布団屋などは、なかなか経営状態が厳しい店舗が多いです。

やはり、大手の家具やなどで購入するというお客さんが多いのではないでしょうか、

また、かさばる商品ということもあり、

通販で買う方が楽というのが、現代では自然な考えです。

先ほどの質問でインターネットで売れますか?という答えには

売れるか、売れないかは“売り方次第”というのが正直な回答になります。

家族経営的な零細ふとん販売店では、

大手通販会社との間で価格勝負をしたところで

勝ち目がないのが現実です。

独自の視点で“ふとん”を情報化して付加価値をつけることによって、

安売りに群がる客とは異なった層の顧客を

オンラインで取り込むことが可能になります。

こういったようにお客さんに価値が伝われば売れます。

これがまさに商品力のポイントになる、

2つめに上げたオンリーワンです。

ネット上のユーザーはリアルな店舗顧客よりも、

商品に付随した“情報”を重視する知的好奇心の高い人々が多いです。

例えば商品の付加価値としての情報は

安眠・健康に、いかにこの商品が有効

アレルギー患者向けのオリジナルふとん

「女性に人気のふとん」「男性に人気のふとん」

肩こり人口増加に着目した、身体が疲れない仕組み

など、色んな方向から情報を書き記すことにより、

布団の価値は、グンとアップします。

自分では、文章で価値を伝えることが苦手な方は

マーケティングのプロの専門知識を借りて、

上手に商品を情報化することができれば、

実店舗よりはるかに高い成果を上げることが可能になります。

このように、やり方次第で

商圏は広がり、地域制の壁を越えて

どんどん商品を売ることは可能になるのです。

ほかにもこんな方法があります。

別のマーケットで売れる可能性を見つける

今自分が売っている商品やサービスは

この業界でしか売れないという思い込みがあります。

しかし、実は全然別の業界で売ることにより、

売れるようになるということもあるのです。

たとえば、先ほど例に挙げた、小規模な布団屋の「枕」で考えてみましょう

「枕」は、寝具、インテリアといったカテゴリー、業界で販売されるのが一般的です。

「枕」はホームセンターや量販店に行けば、

安価で手軽に購入できる商品です。

もちろん、ネットショップでも大量に売られていますし、

そこそこのものも比較的安く購入できます。

これではやはり大手メーカーと競っていては話になりません。

しかし、この枕にこういったアピールがあったらどうでしょう、

「首のシワをケアできる!安眠で美容を手に入れる呼吸しやすい枕です」

これには女性は弱いのではないでしょうか?

首や口元にシワができる原因の一つに姿勢があるのは事実です、

そこに着目して、単純に寝具というというマーケットではたいして売れない商品でも、

「美容グッズ」として新たなマーケットを見つけることが、

商品を売るための最強の突破口になったりします。

あなたが扱っている商品が

今の業界でしか売れないだろうと考えているなら、

もしかしたら、この角度から見たら、このマーケットでも受けるのではないか?

という柔軟な視点を持っていただきたいと思います。

オンリーワン戦略で商品の価値を上げて売る

実際の話、ビジネスの世界に競争はあります。

似たようなサービスや商品は

世の中にたくさんあるのも事実です。

その中で小さなお店、小規模サロンなどの

いわゆるスモールビジネスでも

商品やサービス世の中に売っていくためには、

競争に巻き込まれず、いかに自分の商品やサービスの価値を上げていくかがポイントです。

あなたの商品やサービスがどの市場で、

どんなお客さんに響くのかを色んな視点で見ることが大切です、

オンリーワンな販売戦略があなたの商品の強みになります。

\ SNSでシェアしよう! /

女性起業家のためのオンリーワン戦略集客塾の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性起業家のためのオンリーワン戦略集客塾の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます!

  • お客さんが求めているもの-お客さんの悩みを知る

  • ブレずに目標を達成するシンプルなたった2つの成功法則

  • ブログで情報発信をしていくうえで必要なこと

  • 一つのノウハウを継続することの大切さ

  • 起業女性が成功するためのマインド 時間の使い方

  • 付き合わないお客さんリストをつくる